スロット 大負け

スロット 大負け! 即日解決できます

スロットで大負けして給料がなくなった時…
一日で10万負けた時…
スロットですった額が半端ない時…

 

闇金に手を出さないでください!安全にお金を調達する方法があります。

 

お急ぎの方は こちらの記事をご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
一番安全に現金を調達する方法

 

 

スロット 大負け

心当たり、ありませんか?

こんな行動に心当たりのある方は依存症に注意しましょう。

 

興奮するためにお金を使う

興奮を得るためにスロットに使う金額を増やしていますか?あなたが欲しいのは興奮ですね。スロットが麻薬のような存在になっています。

 

やめるとイライラする

スロットを中断したり中止すると落ち着かなくイライラするなら、それは禁断症状ですね。中毒になっていると思われます。

 

やめようとしてもやめられない

スロットをやめようとしたけれど成功しなかったのは、理性では押さえられなくなっているからです。

 

現実逃避

苦しい気分のときにスロットをしたくなるなら、現実逃避にスロットを利用しているということです。危険です。

 

負けを取り戻そうとする

スロットの負けを取り戻そうとしてスロットをするというのは、典型的なギャンブル中毒の行動です。負けは取り戻せません。

 

嘘をつく

スロットにのめり込んでいることを隠すために嘘をつくというのも、典型的な行動です。アルコール依存症の患者も同じことをします。

 

大切なものを失う

スロットによって大切な人間関係、仕事、教育、職業上の機会を失ったことがあるのにやめられないというのは重症です。

 

借金

スロットによって引き起こした経済状態から免れるために他人に借金を頼んだことがあるのは、客観的に物事を考えられなくなっているからです。

 

心当たり、ありませんか?【仕事編】

仕事のし過ぎが原因でスロットにのめり込む人もいます。

  • 仕事を生きがいと感じていますか?
  • 毎日遅くまで働いていますか?
  • 休日にも仕事の事ばかり考えていますか?

 

もしそうなら、仕事依存症、または仕事中毒かもしれません。ワーカホリックともいいます。

 

仕事人間をこう呼びますが、仕事依存症も他の依存症のように立派な病気です。

 

仕事依存症の特徴

「仕事熱心で何が悪いのか」と思っている人が多いのですが、この考え方が仕事依存症の特徴です。

  • 家に仕事を持ち帰る
  • 休日も仕事が気になる
  • 仕事以外にすることがない
  • 仕事を他の人には任せられない

 

禁断症状

仕事依存症になると、依存症の禁断症状が出ます。仕事をしないとイライラするのです。

 

休日でものんびり過ごすことはできなくて、休日出勤したり家に仕事を持ち帰ったりします。仕事をしていると安心感が得られるからです。

 

うつ病併発

いつでも仕事している状態なので身体も心も休まることはありません。倒れてしまったり、うつ病になってしまうケースもあります。

 

過労死は仕事依存症によって引き起こされていると言えます。殉職ではありません。

 

家庭不和

仕事に依存していると、家族との時間はおろそかになります。配偶者との会話がなくなるので夫婦間に不和が起きます。

 

子供にかまってあげないので、片親家庭のような環境になってしまいます。

 

迷惑をかけている自覚がない

仕事にのめり込むだけの仕事依存症は、ギャンブル依存症のように周囲の人に迷惑がかからないと思っていませんか?

 

でも実は十分に迷惑がかかっています。

 

依存症から抜け出す

仕事依存症から抜け出すにはスポーツや趣味など、仕事以外のことに興味を持つのがいいのですが、すでに難しいでしょう。

 

まずは、家に仕事を持ち込むことをやめましょう。休日は身体も心も休めて、リフレッシュすることにあててみましょう。

 

仕事を自分一人で抱え込まないで他の人に任せてみましょう。

 

諦めないで

どれか一つでもできれば、次の一つにつながります。

 

仕事依存症は病気だという意識をもって対処することが大切です。

 

page top